SAVE Sharing Values

TOP     商品一覧     防災関連商品     緊急告知防災FMラジオ

防災関連商品 緊急告知防災FMラジオ(倉敷市の例)

デジタル防災行政無線システムの補完商品として低廉な行政コストにより実現、緊急放送を受信できる個別受信機です。

※本製品は株式会社エフエムくらしき、株式会社倉敷ケーブルテレビ・URO電子工業株式会社・兼藤株式会社の4社で企画・開発・製造・販売する製品です。
SAVEは販売パートナーとして全国の自治体へ提案します。

特徴

  • ・停電時の対策として充電式電池方式を採用(乾電池仕様も用意)。
  • ・防災情報伝達地域に対応して、グループ別に緊急放送や一斉放送が可能。

メリット

  • ・電源がOFFの状態でも緊急告知放送時には自動起動します。
  • ・空中波(FM)でも有線(CATV等)でも受信します。
  • ・基幹箇所はデジタル防災行政無線の個別受信機、残りの全住宅は安価な当該商品を配布。

実施例

FMくらしきでは、緊急告知FMラジオの試験放送を、毎月1日(1月は4日)の12時55分から12時58分すぎまで放送しています。正常に起動・終了をおこなうかどうかご確認ください。
(FMくらしきWebページより出典)

自治体からの割込放送の他、防災行政無線やJ-ALERT(全国瞬時警報システム)・緊急地震速報との連動が可能です。

主な仕様

受信周波数範囲 FM 76.1MHz~108.0MHz
消費電流
(電池のみで動作時)
待機時 20mA(電源SW OFF)緊急起動時 約220mA(最大音量)
照明オン時 上記数値に+10mA
充電 単三型ニッケル水素電池×3本、DC9Vアダプター
サイズ 160mm(W)×113mm(H)×53mm(D)
重量 485g(電池含む)
電源 ニッケル水素電池×3本、DC9Vアダプター